京印章とは何ですか

京印章とは、京都で作られた伝統と技術を継承する印章の事。

京都の歴史と共に歩んできた、伝統工芸品です。
我が国で印章(はんこ現代では印鑑と呼ばれることが多い)が使われるようになったのは、

大化の改新により大宝律令が制定されたときからといわれています。

平安京以後、京都では天皇御璽(天皇の印章)や当時の役所の官印などが作られて行きました。

古代の印はほとんどが鋳銅印で、銅を溶かして鋳造された物でした。

やがて鎌倉時代になり宋との交流が盛んとなり僧侶や文人の間に

落款印・書物印(絵や書などの作者を示す印)などが流行り益々発展していきました。
さらに戦国時代に入ると武将ばかりでなく実名印(後の実印)が使用され商人の間にも普及していきました。

江戸時代に入ると庶民にまで印章が広まり印判師が京都に誕生し人数も増えていきました。

この様にして京都で発展し作られた印章を京印章といいます。
京都府印章業協同組合は、

古来より伝わる京都の印章の歴史と技術を現代に受け継ぐ職人の協同組合です。

組合員の作る印章は「京印章」に認定され、

京都ブランドとして広く親しまれ使われています。

また、「印章祈願祭」や「篆刻教室」など、様々なイベントも開催。

日本の文化に根を下ろした“はんこ”を、

より身近に感じていいただく機会を提供しています。

京都府印章業協同組合ホームページより抜粋

この記事を書いた人

井ノ口 清一
井ノ口 清一有限会社印鑑の西野オンライン工房 代表取締役
京の印影作家で京印章制作士の井ノ口清一です。
印鑑やハンコのことについて役立つ情報を配信しています。
よろしくお願いします。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. おもてなしセレクション2024受賞ゆがふ印鑑
    日本の優れた“おもてなし心”あふれる商品・サービスに与えられる『おもてなしセレクション2024』をゆ…
  2. おもてなしセレクション2024受賞ゆがふ印鑑
    報道機関メディアの皆さま 各位 京印章制作士による手書き文字印鑑の販売を行っている有限会社印鑑の西…
  3. ドイツ・オーストリア・スイスでテレビ放映されている 有名テレビ番組 Galileo(ガリレオ)さんに、2日間取材いただき 2024年3月に放映されました。 YouTubeでも視聴できますので共有させていただきました。
    ドイツ・オーストリア・スイスでテレビ放映されている 有名な情報番組 Galileo(ガリレオ)…
  4. ラジオ番組「髭男爵山田ルイ53世のルネッサンスラジオ」(文化放送)と西野工房のオリジナルコラボ印…
  5. ルネラジ×西野工房コラボイラスト印鑑
    2023年6月5日(月曜日)より、文化放送『髭男爵山田ルイ53世のルネッサンスラジオ』の番組スポ…
  6. 4月12日(水曜日)に、テレビ番組制作の方が西野オンライン工房に起こしいただき、印鑑が出来あがる…
  7. 2021年12月9日(木曜日)発行の『こだわりの逸品 特産品 EC』に記事として、印鑑の西野オン…
  8. 2021年9月26日(日曜日)下鴨神社で、印章祈願祭が予定通り開催され、ご依頼を頂きましたお客様…
  9. 印鑑の西野オンライン工房をご利用頂きまして、ありがとうございます。      弊社が力を入れて取…
  10. 印鑑の西野オンライン工房をご利用頂きまして誠にありがとうございます。 …
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページ上部へ戻る